• 【診療時間】9:00~11:30 / 15:00~18:30

    【休診日】 水曜日 ※土日祝は診療しています

眼科検診(予約制)

近年、犬や猫の眼科疾患が増えています

目の病気は、早期発見・早期治療が重要です。大切なペットの視覚を失わせないためにも、上記のような異変がある場合は早めにライフ動物病院までお越しください。当院では眼科手術にも対応し、緑内障や白内障、角膜疾患、視力低下、眼内炎、腫瘍といったさまざまな眼のトラブルを診療しています。

こんな症状はございませんか

  • 涙や目やにが大量に出る
  • モノによくぶつかるようになった
  • 目の表面に光沢感がなくなった
  • 目のあたりを痛がる・かゆがる
  • 目の色が濁っている
  • 眼球が膨張している

当院の診察内容

一般眼科検診 視覚の検査、光に対する反応などを行います
特殊対光反射 特殊機械での網膜・視神経疾患の検査
白内障検査 散瞳処置後、眼科顕微鏡を用いた検査
流涙量検査 ドライアイ、流涙症などの検査
角膜染色検査 角膜の傷や鼻涙管の通過の確認試験
眼圧検査 緑内障の診断
眼底検査 網膜、視神経など眼底部分の検査
その他 エコー検査など

特に緑内障は早急な対処が必要です

こんな症状がある場合は緑内障かもしれません

  • 眼をしょぼしょぼさせ、涙を流すようになった。
  • 目を痛がるようなしぐさをする。
  • 目が急に白っぽく濁り、充血するようになった。
  • 左右の瞳孔の大きさが違う。
  • 眼球が大きくなっている。

上記のような症状が出た場合は、急いで当院にお越しください。
緑内障の中でもゆっくりと進行していく慢性緑内障の場合、飼い主様が症状を確認されるまでに時間がかかります。病気の兆候がない場合も検診を受け、眼圧検査で早期発見に努めましょう。

ページトップへ戻る